LUSH!

おはようございます!

大鶴 政貴です!

今日は早速チャットにシェアのあった記事に触れていきたいと思います。

昨日、3.5期チャットにシェアのあった記事は

せっけんなどを販売している「LUSH」についての記事。

僕のアウトプットはこんな感じです。

ーーーーーーーー

この記事を読んで、いいなと感じたのは、

「お金が欲しいのは当たり前」ということを

堂々と言える点です。

こういう「社会貢献」を掲げている企業の多くは

稼ぐことについてあまり言及しないことが多いように感じます。

企業である以上、利益を上げ続けないと続けることが出来ないし,

社会貢献をする為には何とか存続しているという状態では何も出来ない。

当たり前だけど、それを継続するのはとても難しい。

LUSHも創業当初からメッセージを発信し続けながらも、

利益を大きくしていくステージがあったはず。

同じことを言っても誰が言うかが重要なので、

自分の立ち位置を考えた発信をしていきたいです。

また、記事の中で

「ラッシュは創業以来、ゴミの削減を続けてきた。」

とあるように自分も発信を継続していきます。

ーーーーーーーー

LUSHというお店は過去に数回、人にあげるギフトを

買いに行った程度で、よく行くというほどではなかったです。

でも、不思議なモノで、こういう記事を読むと

次にプレゼントを買うときは行ってみようかなとい気持ちになります。

これはおそらく、その起業のストーリーを知ったからだと思います。

ごみの削減に取り組んでいるということを聞いただけでも、

同じような商品があった場合、そっちから買ってみようと思いませんか?

たとえば、あまり好きでなった俳優でも、バラエティ番組で過去の生い立ちを知ったり、

意外な一面を見れたりするとファンになってしまうような感じだと思います。

ヤフオクとかでも同じで、説明文も何もなく、写真だけの出品より、

何かその商品について書かれていたほうが良い。

Amazonでもコンディション説明が空欄より、

何か書いていたほうが良い。

日曜日の時点で直哉さんにアドバイスいただいていたのですが、

そこまで手が回らず。

Amazonのコンディションに関しては、昨日更新しました。

10分くらいでできる作業なのに、あと回しにしてしまっていました。

「今できることはいまやる」

これの積み重ねでしか、先に進むことはできない。

自分がチャットへアウトプットしたことを

もっと強く意識して活動していきます!

まだまだ週の序盤ですが、頑張って行きましょう!